おまとめローンおすすめ

\おまとめローンに申し込むなら/

トップページ

毎月のローン返済が大変…
金利が高くて返済が終わらない…
返済日がまちまちで忘れそう…


複数のローンを何とかしたい方必見!

こちらでは複数の借入先を一つにできる「おまとめローン」をお探しの方のために、おすすめのおまとめローン3社をご紹介しています。

低金利で安心して借りれるところ、今すぐ融資してくれるところなど、役立つ情報をご案内しています。

おまとめローンに最適なのは地方銀行ローン

おまとめローンとは、複数の借入先からの借金を一つにまとめることのできる便利なローン。色んな金融機関で用意されていますが、実はその中には悪徳業者も存在します。

「すぐに融資してくれそう」「金利も安そう」と思って安易に借入先を決めてしまうと、せっかく借金を一本化したのにトラブルに巻き込まれる可能性があり危険です。

そう考えると、安心して借りれるのは知名度の高い銀行のおまとめローンがおすすめです。

消費者金融よりも低金利なこと、銀行という安心感も兼ね備えているので、どなたでも申し込みしやすいのではないでしょうか。

この時、大手銀行ではなく知名度の高い地方銀行を選ぶのがベスト。

大手銀行のおまとめローンは通常ローンよりも審査がより厳しくなっているため、おまとめローンを利用する場合には地方銀行がおすすめとなります。

低金利な銀行おまとめローンが厳しそうなら消費者金融へ

次におすすめなのが、知名度の高い大手の消費者金融です。

銀行ローンと比べるとやや金利は高いものの、申込から融資までのスピードが早く、即日融資にも対応している所が多いのが魅力です。

銀行ローンにも消費者金融ローンにもメリットデメリットはありますが、安心して借りれるところをお探しなら、地方銀行のおまとめローンを利用することをおすすめします。

ただし、おまとめローンは高額な借り入れとなるため、消費者金融を選ぶ上では最大限度額の大きいところを選ばなければいけません。また、高額借入になるため返済期間がどうしても長くなってしまいます。

そう考えると、より低金利な地方銀行のおまとめローンを利用するのが最適なおまとめ方法と言えるのではないでしょうか。

おまとめローンに申し込むなら
\低金利おすすめランキング/

24時間365日土日も申込OK
PC・スマホで手続き完了
実質年率12.5%
おまとめ
借入額
30万円~1,000万円まで
(※お申し込み時の借り換え対象ローン残高の範囲内に限る。)
審査時間最短3日
無利息期間30日間
収入証明書※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 利用限度額が最大1,000万円
  • 知名度の高い銀行だから安心
  • Web完結で契約手続き完了
  • 24時間365日申し込みOK

【申込条件】

  • 満20歳以上、65歳未満の方
  • 給与所得者の方
    (正社員・契約社員・派遣社員など)
  • 年収200万円以上の方
  • 保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方

申し込みの際には、2つの必要書類の提出が求められます。以下の書類のうちいずれか1点をそれぞれ準備してください。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書 など

※外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書の画像(有効期限内・両面)も必要です。

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書(受領印つきの1・2枚目)
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 給与明細書(直近3か月分)など
最短審査で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
おまとめ
借入額
1万円~800万円まで
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要(※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要)
  • おまとめにも最適な限度額
  • 審査が早く最短融資も可能
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き完了
  • PC・スマホで申し込みOK

【申込条件】

  • 20歳以上、69歳以下の方
  • 安定した収入のある方
  • 返済能力を有する方
  • 当社基準を満たす方

申し込みの際には、2つの必要書類の提出が求められます。以下の書類のうちいずれか1点をそれぞれ準備してください。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
おまとめ
借入額
1万円~500万円まで
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要(※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要)
  • おまとめにも最適な限度額
  • 審査が早く最短融資も可能
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利

【申込条件】

  • 20歳以上、69歳以下の方
  • 安定した収入のある方
    (パート・アルバイトも利用可)

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など

まとめ

こちらでは、低金利で借りれるおすすめのおまとめローンをご紹介しました。

おまとめローンは、多重債務者の悩みを解決する手段の一つです。

複数のローンを一つにまとめることで返済日や返済残高が管理しやすくなり、生活の負担を減らすことが可能になります。

東京スター銀行スターワンバンクローン(おまとめローン)なら、銀行ならではの低金利と安心感もあり、大手銀行に比べて柔軟に審査してくれる傾向にあります。

また、パソコンやスマホからネット申し込み可能で、すべての手続きをWeb完結できる便利さもあるため、日本全国どこからでも申し込みできます。

おまとめローンが気になる方は、ぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

おまとめローンによくあるQ&A

こちらでは、おまとめローンの利用を検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ申込前の参考にしてみて下さい。

Q. おまとめローンに申し込もうと思っているんですが、審査に通らない場合もありますか?

A. はい。審査に通らない可能性もあります。

どうしても審査に通りたいからといって、申込者がやってしまいがちなことが裏目に出てしまうケースがあります。

以下の点には十分気を付けてください。

【おまとめローン申込時の注意点】

  • 他社借入件数を少なく申告しない
  • 年収を実際より多めに申告しない
  • 嘘の勤務先を申告しない
  • 必要以上に借入しない

これくらいの嘘ならバレないだろうと虚偽の申告をする人がいますが、どんなに低所得であっても正直に申告することが審査においては大事なポイントになります。

Q. おまとめローンの審査が通りやすい銀行ってありますか?

A. おまとめローンの審査は借入額が高額になるため、どうしても通常ローンより審査が厳しい傾向にあります。

そのため、審査が通りやすい銀行はどこにもありません。

ただ、大手銀行と比べると地方銀行の方が審査は柔軟に対応してくれるところが多いようです。

Web申し込み可能な地方銀行であれば全国どこからでも申し込めるので、利便性も高いのが特徴となっています。

Q. おまとめローンに申し込むメリットデメリットは何ですか?

A. おまとめローンを利用する上でのメリットデメリットは以下の通りです。

おまとめローンのメリット

  • 毎月の返済額が少なくなる
  • 返済日が統一できる
  • 金利を安く抑えられる

おまとめローンのデメリット

  • 審査に通りにくい
  • 返済総額が増える可能性あり
  • 再度多重債務になる危険性あり

メリットばかり取り上げられることの多いおまとめローンですが、選び方を間違えるとかえって返済の負担が増えてしまうこともあります。

低金利でなおかつ安心して借りれる借入先を探すことが大事なポイントになります。

おまとめローンの基礎知識コラム

おまとめローンを組む際に最も簡単な方法は申込から契約まですべてインターネットで行えるweb完結です。ローン手続きを他人に見られるのは気まずいと思う人には最適ですし夜中や早朝でも、自分の都合が良いタイミングで申し込むことができます。web申し込みはweb完結と混同されがちですが申込から契約まで、全工程がインターネットで完了するのはweb完結の方です。


申しこんでから審査結果が通知されるまではweb申し込みでも可能ですが必要書類をダウンロードして記入し本人確認書類を郵送するローンもあります。web完結なら曜日や時間に関係なく手続きができるだけでなく周囲にバレるリスクを減らす事ができます。銀行にはおまとめローンという商品は意外と少なく借り換えローンやフリーローンが一般的かもしれません。


銀行は総量規制という上限がないので銀行の与信枠内なら追加融資が可能なローンが多いのですが消費者金融の場合、総量規制の特例貸付を適用していることから、返済専用のローンなのです。

又、銀行のフリーローンなら、事業用資金以外であれば使い途は自由なのですが消費者金融のおまとめは貸金業の返済だけにしか使用できません。

銀行のおまとめローンの特徴として低金利で高額融資が挙げられますが一方の消費者金融のおまとめローンは最大金利が18.0%、最大融資額は300万円と銀行よりも見劣りするスペックです。


しかし、消費者金融のおまとめローンは銀行よりも審査に通りやすく審査結果や融資までの時間が銀行よりも圧倒的に早いというメリットもあるのです。

銀行系消費者金融のアコムにはおまとめローンに利用できる借換え専用ローンと言う、ややこしい名前のローンがあります。



総量規制の影響で消費者金融の融資は年収により上限がありますがおまとめローンのように利用者のメリットが明確な場合は例外貸付が適用されます。一方的に利用者が有利になることが前提である例外貸付とは貸金業からの返済にだけ利用することができます。


アコムの借換え専用ローンは融資の最高額が300万円ですが、実質年利は7.7%~18.0%と高めの設定になっています。



借り入れた資金の使い道は貸金業者への返済に限られておりショッピングローンの返済には使う事ができません。多重債務を1本化できるおまとめローンは返済日や残高の管理がしやすくなります。おまとめローンは効率的で多くのメリットがありますがデメリットもありますから、事前にシミュレーションすることが大切です。

おまとめローンにも契約前にカードローン審査がありますが希望する借入金額が大きいので、当然、審査は厳しくなります。月々の返済額がキツくなったという人は借入期間が長くなるわけですから、利息の総額は増加することを忘れてはいけません。毎月の返済額が少なくなると「まだ借りられる」と錯覚する人もいるようで完済した業者から融資の勧誘電話がかかってくると、再び借り入れる誘惑に負けてしまうリスクもあります。


おまとめローンを申し込んだけど審査に落ちたという人は次に審査を受ける前に通らない理由を突き止めましょう。
通常、ローン審査には「属性審査」と「個人信用情報」の2つの審査がありこれらの項目に問題が無ければ審査落ちすることは考えにくいです。年収は高い人なら余裕で審査通過できると思われがちですが年収の1/3を超える借入総額の場合は審査落ちは必至です。属性審査は安定度や確実性の判断材料となり公務員や大企業の社員なら信頼度が高いので審査に有利になります。

金融業界では多重債務者はマイナスイメージなので過去に返済の遅延が常習の人は審査落ちする確率は高いです。おまとめローンは複数の借入れを1本化することによって毎月の返済額や利息下げるというメリットがあります。
でも、返済金額を抑えることができたとしても間違った返済方法を選択してしまうと、更に状況が悪化することになります。おまとめローンを組めたとしても元本は変わりませんので毎月の返済額を今より低く設定すると返済期間が長くなります。返済期間が長くなれば支払う利息も増えますので返済総額は、おまとめ以前より増加してしまうことは避けられません。

又、消費者金融のおまとめローンというものは返済型という対応になりますので追加融資をしてもらえないのですが銀行のおまとめローンはフリーローンが多いため、追加融資を受けられるメリットがある一方、借入額が増えるリスクも含んでいます。

おまとめローンお役立ち情報

おまとめローンに申し込むなら
\低金利で安心の東京スター銀行/

おまとめローンに申し込むなら